2017/01/02

簡単ぜんざいのおすすめ〜おしることの違いやレシピ、人気のつぶあん、アレンジ方法も紹介〜

2017010222044474a.jpg

冬に無性に食べたくなるのがぜんざいやおしるこ。
意外と知らないぜんざいとおしるこの違いから、簡単で美味しいぜんざいの作り方や人気の市販のつぶあん、おすすめの具材を使ったアレンジ方法のレシピなど紹介します

温めるだけで食べれるレトルトの高級シリーズも合わせてどうぞ。



■寒い冬にはあったかいぜんざいでほっこり癒しタイム


girl-15715_640.jpg
なぜか寒くなるとぜんざいが食べたくなりませんか?あんこ好きな人もそうでない人も。 でも、お店のぜんざいは甘すぎたり、とろみが欲しかったりと自分好みじゃないとことも多く、一杯が結構お値段することも…。

そんなときには市販のつぶあんを使った自宅で簡単に作れるぜんざいがおすすめです。お正月にお餅をもらって消費に困ったときにも使えますよ。

美味しいぜんざいを作るポイントは、良質なつぶあんを使うことです。自分で作るとお好みの甘さにできるのがいいですよ。

■まず、ぜんざいとおしるこの違いは?


関東と関西で定義が異なる~関東は汁気があるかどうか,関西は餡子の種類~


まず初めに,なんとなくぜんざいとおしるこの違いを知っていますか?どちらもあんことお餅や白玉団子の組み合わせのものですが,実は関東と関西で関東で定義が異なります。

関東では、汁気がないあんこにお餅や白玉団子を添えると「ぜんざい」、汁気があるあんこにお餅を入れると「おしるこ」と呼んでいます。餡子の種類は関係なく,餡子に汁気があるかどうかで使い分けられています。
一方、関西では、つぶあんを使うと「ぜんざい」、こしあんを使うと「おしるこ」と呼んでいます。ぜんざいもおしるこも汁気があるものとなっています。

◼︎市販のつぶあんを使ったぜんざいの簡単レシピ


●材料 (2人分)



つぶあん…約200g
水…120〜150cc
(とろみがあるのが好きな場合は100cc、サラサラが好きな場合は150ccとお好みで)
塩…ひとつまみ
餅…約4個

●作り方



1.つぶあんと水を鍋に入れて、混ぜながら沸騰させる
20170102202552391.jpg
(すぐ沸騰します。焦げないように絶えず混ぜてくださいね)
2.沸騰したら塩を入れる
3.弱火で約5分煮込む
4.餡を煮込んでいる間にお餅をストーブやオーブントースターで焼くか、レンジで柔らかくしておく
20170102220442ada.jpg
5.お餅にぜんざいをかけて出来上がり

◼︎人気のつぶあん


●伊勢製餡所 おいしいつぶあん 400g

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

伊勢製餡所 おいしいつぶあん 400g[伊勢製餡所 餡子(あんこ)]
価格:432円(税込、送料別) (2017/1/2時点)



北海道十勝産100%の小豆と砂糖のみ,添加物なしで作られたつぶあんです。餅街道としても有名な三重県伊勢市で作られるこのあんこは,伊勢周辺の多くの餅屋や和菓子屋で使われています。
甘さ控えめでぜんざいを作るのにおすすめです。約4人分のぜんざいを作ることができますよ。

●井村屋 ゆであずき 4号缶



あずきの缶詰と言えばこちらのロングセラー商品です。北海道産小豆を100%使用したゆであずきで,どこのお店にもある安心の一品です。

●井村屋 ぜんざい ファミリーパック



濃縮ぜんざいの徳用パックです。2人前ずつのアルミパック入りで少量ずつ作りたいときに便利なぜんざい用のつぶあんです。
北海道産小豆100%と赤穂の天塩を使用しています。

◼︎ぜんざいのアレンジ方法~おすすめの具材~



●栗ぜんざい



●材料 (2人分)
つぶあん…約200g
水…120~150cc(お好みで)
塩…ひとつまみ(お好みで)
餅…約4個
栗の甘露煮…4個

●作り方
1.つぶあんと水を鍋に入れて、混ぜながら沸騰させる
2.沸騰したら塩を入れる
3.弱火で約5分煮込む
4.お餅を焼くか、レンジで柔らかくしておく
5.お餅と栗にぜんざいをかけてできあがり

●栗の甘露煮 約6個入り




国産の栗を使った甘露煮。約6個入っており,一度試してみるのにおすすめ一品です。

●白玉入り冷やしぜんざい



●材料 (2人分)
つぶあん…約200g
ぜんざい用の水…150~170cc(お好みで)
塩…ひとつまみ(お好みで)
白玉粉…50g
白玉粉用の水…50cc

●作り方
1.つぶあんと水を鍋に入れて、混ぜながら沸騰させる
2.沸騰したら塩を入れる
3.弱火で約3分煮込む
4.氷水を張った容器に鍋ごと入れて冷やす
5.白玉粉に少しずつ水を加えながら,耳たぶくらいの方さになるまでこねる
6.一口サイズに丸め,沸騰したお湯でゆでる
7.白玉が浮かんできて3分ほどしたら,お湯からあげて,冷水で冷ます
8.白玉にぜんざいをかけて出来上がり
(白玉のほかにバニラアイス,抹茶アイス,寒天なども冷やしぜんざいによく合います)

●冷凍特選絹白玉 500g
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

冷凍特選絹白玉 500g
価格:670円(税込、送料別) (2017/1/2時点)



白玉を作るのが億劫なひとにおすすめなのが冷凍白玉。自然解凍やレンジでも解凍でき,冷凍庫に保存しておけるのでとても便利です。

◼︎人気のレトルトぜんざい〜高級シリーズ〜


簡単でも作るのはちょっと…という場合におすすめの人気のレトルトぜんざいを紹介します。せっかくなら美味しく食べたいものですよね。
少しお値段お高めですが、質の高い小豆やお餅を使った高級シリーズを選んでみました。

●出雲ぜんざい6袋セット 神在餅




出雲と言えばぜんざいが有名です。こちらは小豆は北海道産、お餅は島根県奥出雲仁多米100%の縁起の良い紅白餅が入ったぜんざいです。贈り物にもおすすめですよ。

●美濃忠 栗入りぜんざい8個入り 冬季限定商品




栗が一粒入った大納言小豆のぜんざいです。缶詰になっていて、温めて食べます。名古屋名物で有名です。

●しるこ8個入り つるの玉子本舗



岡山銘菓つるの玉子の姉妹品のしるこです。親を注ぐとあられの鶴が浮かんできて可愛いです。
冬季限定で甘さはあっさり控えめです。

●山年園 小豆ぜんざい 180g×2袋入り



お茶屋さんが作るお茶によく合うぜんざいです。北海道十勝産100%の小豆にこだわって作られている品です。